遺言書の重要性は周知されてきましたが、じつは遺言書を残すだけではスムーズな相続手続きはできません。円滑な相続手続きには「遺言執行者」の指定が不可欠なのです。相続専門の弁護士、山村暢彦氏が解説します。※本連載は、山村法律事務所の代表弁護士、山村暢彦氏が相続の対策について語った動画を書き起こしたものです。