前回は、国内不動産と海外不動産それぞれの特徴と投資のポイントを取り上げました。今回は、高額納税者の節税手段として「不動産投資」が有益な理由を見ていきます。