グローバル化の進展に伴い、リーダーの資質・役割も大きく変化しています。いままさに活躍する経営者・管理職はどのように行動・思考すべきなのでしょうか。ここでは、個々の強みを活かしつつ、チームや組織の力を底上げする手法を紹介します。※本記事は、都丸哲弘氏の著書『どんな時代でも生き残る リーダーの仕事』(かざひの文庫)より一部を抜粋・再編集したものです。