現場を取材し、自分の心で感じ、自分の頭で考え、また取材を繰り返し、事実を拾い集めます。そうやって書いた記事は、さらに制度の改善につながったといいます。ジャーナリストの岡田豊氏が著書『自考 あなたの人生を取り戻す不可能を可能にする日本人の最後の切り札』(プレジデント社、2022年2月刊)で解説します。