先週の米ドル/円は、米経済指標の結果を受けて135円台から一時131円台まで一気に米ドル安・円高が進みました。加えて、対ユーロ・豪ドルでも、「米ドル安」のシグナルがみられると、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏はいいます。このシグナルは「米ドル独歩高」の終焉を示しているのか、または「ダマシ」か……詳しくみていきましょう。