金なし、コネなし、学歴なし。中卒で現場仕事に就き、毎日を「1杯100円のうどん」でしのいだ青年の夢は、米国ドラマ『ゴシップガール』に出てくるようなセレブになることでした。極貧生活から脱却し、20代で夢を実現した著者が語る「勝つための不動産投資手法」とは? ※本記事は、株式会社ゼストエステート代表取締役の正木透次郎氏の著書『最強「レアボロ」不動産投資』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。