遺産相続において、相続人には明確な法定相続分が定められていますが、なかには暴力的な態度やふるまいで、自分の取り分を少しでも多くしようと画策する人物もいます。そのような相続人と交渉し、公平な遺産分割を実現するにはどうすればいいのでしょうか。長年にわたり相続案件を幅広く扱ってきた、高島総合法律事務所の代表弁護士、高島秀行氏が解説します。