不幸な工場火災がきっかけとなり、不渡りを出してしまった九州の衛生用品会社。工場の稼働が止まって静まり返る会社は、まるで命を失ったかのようでしたが、そこに続々と関係者たちが訪れました。激励やサポートの申し出に感激した、社長は起死回生を誓います。まず考えたのは、事業内容の方向転換でした。