建築トラブルで最も多いのが、地盤や基礎の不良による建物の沈下です。このような事態を回避するには、土地の安全性の見極めが重要です。これまで数多くの「悩める欠陥住宅オーナー」を助けてきた、特定非営利活動法人建築Gメンの会理事長で一級建築士の大川照夫氏が解説します。