「持分あり医療法人」の新設が不可能となって以来、厚労省は様々な優遇措置を掲げて「持分なし」への移行が推進されています。ところがあまり進んでいないというのが実情です。移行すべきか否か、悩む人は少なくないでしょう。そこで今回は、移行推奨の背景や、移行するメリット・デメリットを解説します。