巷にはたくさんの「子育て情報」があふれています。しかし、食事や遊びについての情報がたくさんある一方で、「睡眠」について知る機会は多くありません。赤ちゃんの「ねんね」はほとんどの親が困る問題ですが、信頼できる情報が見当たらずに諦めてしまう方が多いようです。睡眠の問題は「我慢で乗り切るもの」ではありません。科学的な根拠に基づき、寝かしつけを改善するポイントを解説。※本連載は、医師、Child Health Laboratory代表の森田麻里子氏の著書『東大医学部卒ママ医師が伝える科学的に正しい子育て』(光文社)より一部を抜粋・再編集したものです。