在宅勤務やリモートワークが当たり前になり、これまでなら気軽に「手伝って!」「ここってどうしたらいい?」と言えたのに、きっかけがつかめず1人で仕事を抱え込んでしまうようになった、という人もいるのではないでしょうか。産業医の井上智介氏が著書『職場のめんどくさい人から自分を守る心理学』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。