「せっかく稼いだお金を税金に持っていかれてたまるか!」そんな思いから多くの経営者が節税に励んでいます。しかし、間違った知識で節税してしまうと、脱税になる場合があります。脱税してしまった企業のその後を、元・国税調査官で税理士の辻正夫氏が紹介します。