株式会社ビジネス・ブレークスルー執行役員である高松康平氏の書籍『筋の良い仮説を生む 問題解決の「地図」と「武器」』(朝日新聞出版)より一部を抜粋している本連載。ビジネスシーンで重要な3点「ポイント① 筋の良い分け方とは?」「ポイント② 常にMECEを意識する」「ポイント③ 主語を意識しながら仮説を出して切り口を作ってみる」を解説している。今回は「ポイント③ 主語を意識しながら仮説を出して切り口を作ってみる」。