昭和時代の名古屋。異業種から賃貸業をメインとする不動産会社の営業マンへ転身したある青年は、社長から突然「雑誌創刊」の指令を受けます。まったくの初心者が手探り状態のなか、雑誌の編集制作、販売経路の開拓と苦労を重ねますが、一気に報われる瞬間が訪れました。