たとえ新入社員であっても、そこにいるだけで賃金や責任が発生します。それだけに周囲の目もシビアだといえます。評価を勝ち取るために、まずは基本の心得から学んでいきましょう。著名な経営コンサルタントの平野敦士カール氏が、豊富なイラストを用いて評価を得るポイントを解説します。※本記事は、『入社1年目でマスターしないと恥をかく 仕事の基本見るだけノート』(宝島社)より抜粋・再編集したものです。