昨今、高齢者の中で医療を受けられない「医療難民」、または貧窮する「下流老人」が増え続けています。そこで本記事では、老後破産を回避するために知っておきたい「60歳からの医療との付き合い方」について説明します。