超高齢化社会を迎え、「大相続時代」に突入した日本。政府の方針により相続税の課税対象者も増加し、もはや富裕層だけの心配事ではなくなりました。しかし、状況の変化に気づけず対策をおろそかにしていると、万一の際に資産を大きく減らしてしまうかもしれません。相続専門の税理士が解説します。