資産形成のために株式投資を始めたいと考えている人は、近年かなり増えてきていると思われます。しかし、これまでに大きく変動を繰り返してきた株価の推移を見るにつけ、スタートの決断がつきかねているというのが実情ではないでしょうか。株価が上がれば高値掴みを心配し、下がれば市場の動向が心配になる…。そんな人たちへ向けて、元バンカーの経済評論家、塚崎公義氏が決断のポイントを指南します。